思い切り没頭したあとは、モノの見方を変えてみよう。
 
<< Jobsが登場する音声/ビデオファイルリンク | main | 景気も利害も「国民」単位、「日本」単位では語れない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.24 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
intelチップに移行するApple
かなり古い話だが。

intelチップに移行するAppleだが、移行期間は2006-2007の間。けっこうつらい話だが、たぶんソフトウェアもハードウェアも買い直しになる。intelチップの話は、どこにいったかわかんないジョン・スカリーも言っていたようだ。

http://www.itmedia.co.jp/products/0310/09/ne00_sculley.html

Mac登場からしばらくしてジョブスはAppleを追い出されるが、そのとき追い出した側の当時の代表者がジョン・スカりーだった。2003年にはintelへの切り換えをしておけばよかった、といっている。まだ生きているのかな。「ほれ、俺のいった通りだろう」と思っているのだろうか。

サンフランシスコのモスコーンセンターでジョブスが行なったプレゼンではMathematicaのとても愉快な副社長と、いつてもポケットに手をつっこんでいる変なエンジニアが出てきて、PowerPCからx86系に移植するのに、x-code経由で2時間ほどかかった、という話をしながら86系macでデモをやっていた。

本体を含む開発者向けのキットは999ドル。x codeという、たぶん中間コード方式の環境(ほんとうか?)で開発していくと、移行はとても簡単だという話。




【2005.07.31 Sunday 15:05】 author : katz
| ビジネス | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2006.02.24 Friday 15:05】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyakoda.jugem.cc/trackback/113
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 7:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 10:12 PM |