思い切り没頭したあとは、モノの見方を変えてみよう。
 
<< 明日は誰のものか---イノベーションの最終解 | main | GoogleEarthで 古代ローマの遺跡発見、ですと? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.24 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
skypeは恐ろしい会社になると思う
skypeは、いますぐやるかどうかは別として、一般公衆網との相互接続を部分的/一定期間だけ無料化することもできるだろう。いや、それよりも、skypeが一気にビデオフォン機能を追加して格段にバージョンアップするような極端な手法が待っている。既存通信業界にとっては、極端な脅威となるだろうけど、もう誰も止められない力を手に入れるのではないか。

通信速度の早い日本では、爆発的なことになるだろう。社内利用で、skype video利用を許す企業とそうでない企業が出てくるわけだ。ネットワークセキュリティの仕事をしている人には頭の痛いことになる。ああ、パケットの氾濫。

skype経営陣は、eBayを、「合わなかったから」買収先に選択した、と言っているらしい。eBayがよい意味でバカであり、「自社の事業とシナジー」などというたわけたことを当面考えなければ、この買収は、ここ数十年で最大の、通信業界におけるとんでもない事件になりそうな予感。

買収相手の業態が離れているということは、skype側の将来構想がそのまま認められて買収が成立している可能性があるわけ。既存勢力にとっては、とんでもない脅威なのだと私は思っている。

渡辺さんの記事

9/18 追記
■skypeが資金を得てこれからすぐにやりそうなこと

※ご注意 単なる個人的見解ですからね。マユツバ予想、です。

1.世界中の電話番号を検索可能なスーパー電話帳
2.世界中の企業や個人にslype名を持たせること
3.ビデオフォンの完全普及
4.地域限定もしくは期間限定的な加入電話との無料会話サービス
5.企業内ネットワーク管理者にやさしいskype対応機器もしくはネットワーク管理ソフトウェアの提供
【2005.09.18 Sunday 09:59】 author : katz
| ニュース・時事 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2006.02.24 Friday 09:59】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/05 8:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyakoda.jugem.cc/trackback/122
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/23 2:23 PM |