思い切り没頭したあとは、モノの見方を変えてみよう。
 
<< イラク人質関係総括 | main | 「だけど好き、鳥取県。」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.24 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ブログ人の「日本沈没地図」はしゃれになりづらい企画
ブログ人企画「日本沈没地図」が全国区になれないのはしゃれにならない「地方都市型過疎」が原因

Purple Moon Online diaryさんが、「『日本沈没地図』がちょっと滑っちゃってる理由」というアーティクルを書いています。ほぼ同感。

しかし、もうひとつ、大変な現実があるのです。

過疎ということでいうと、私もつい最近まで知らなかったのですが、地方では、しゃれにならない「地方都市型過疎」現象が進行中だということ。いままでの「過疎地」というと、山間部とか交通の便が悪い地域だけだったのですが。この過疎は、「地方都市型過疎」とでもいうとわかりやすいです。役所言葉では、「中心市街地空洞化」じゃなかった「中心市外地活性化」といいます。

ちなみに、「空洞化」というと悲惨な印象が強いので、あえて、「活性化」という言い方をするところがアレですよね。


■593の市区町村が悲鳴

さて、人口20万人以下の地方都市ではほぼ例外なく、町の中心部がゴーストタウン状態になるというすごいことが進行中です。地方だと、県庁所在地である市も含めて、ほぼ全域。

現時点で593市区町村が中心部のゴーストタウン化を自覚し、政府へ対応をお願いしている(泣きを入れている)状態です。

政府の中心市街地活性化HP

ここを見るとわかります。

「日本沈没地図」で沈みそうな県をピックアップして、その県の実態を前出の政府HPと比較してみましょう。

●福島県--4/11 お昼の段階でトラバ3件
県庁所在地の福島市駅前自体から広範囲に空洞化が進行中。面積的にもかなり大きく「沈没地図」がしゃれになんない状況。他の市町村も全面的に似たような状況。
http://chushinshigaichi-go.jp/plans/list21.htm

●山形県--4/11 お昼の段階でトラバ3件
福島と同様で、県庁所在地山形市駅前も含む広範囲に空洞化が進行中。県内の各市もほぼ似たようなもの。

ずっとみていくまでもなく、以下同様です。

だいたいどこの地方都市も同じで、晴れた日曜日でも写真のような、シャッターだけの光景です。



視覚的イメージでいうと、中野でも阿佐ヶ谷でも麻布十番でもいいけど、土曜日や日曜日に、街の中心部の商店街にいっても、全部シャッターが閉まっていて、ほとんど人がいないような、ゴーストタウン的な感じを想像してもらえればいいでしょうか。


■広告業界的にはアンタッチャブルな領域

原因は公共交通機関の衰退が激しいのと、自動車です。車社会ということ。

自分の目で見るとショッキングなんですが、あんまりマスコミに出ないのは、実は、広告出稿数随一の自動車業界が相当、気にしていることであったりするわけで。排気ガスと同じように、自分たちのせいにされたらたまんないよ、ということが本音、です。

国も、こういう街の後始末は、あまりやる気がないみたい。政府のページでは、全国の地方自治体が提出した復興企画案だけがさらしものになっているけど、中央官庁の率直な若手なら「他の街よりよっぽどいい企画案だったら、金も出すけど。この程度じゃ…ね」とでも言いたくなるような、ぱっとしない企画案が目白押しで、このページは相互に批判させる意味合いもあるように感じたりします。



■東京だけにいると見えない地方の現象


東京以外の地方に住んでいる人は、間違いなくほぼ全員が、この種の「地方都市型過疎問題」を肌身で感じているはず。「日本沈没地図」企画は、そのナイーブなところをモロ直撃しました。

地方に居住している人であれば若い層でも反発をしている人がいるはずですが、都市に生活していても、一定以上の年齢層の人は相当違和感を持っているのではないかというのが、私の推測です。

言うに言えない反発が原因で、単なるジョークとしては遊べきれないものを感じているに違いない、と思うのです。ある意味、当然のように滑っているわけだよね。

たとえば、福島県のコーナーには、沈没させられる側に立った不快感の表明をするトラックバックも見ることができますが、実際、地方に住んでいる方は、逆に、上のような現実を肌身で感じているので、口が凍る、というか、手が固まるわけです。


■この企画、どうするの?

企画会社も金を出したクライアント側も、もう現実を直視して、開き直りましょう。それで、「滑っちゃってる『日本沈没地図』をなんとかしよう」企画案を適当に作ってみました。

1.「滑っちゃってる」ことをネタに企画をもう一つ立てる

溺れるブログ人を救え--企画を立ててアメリカにMBA留学しよう


●企画概要

オープニング前から情報漏洩で滑りまくりのocnが、またまた、失態。地方人の神経を逆なでする「日本沈没地図」企画で、全国規模の大反発を招いています。あなたの企画でブログ人を救ってください。

●応募概要

MBA候補生のあなたは、この企画をうまく救い出す企画を考えて、トラックバックしてください。ブログ神の平田さんを審査員長とする選考委員会で厳密な審査を行い、優勝の方は、スタンフォード大学へのMBA留学の第一歩になる二週間語学留学をプレゼント。あとはご自分の実力と資金力でMBAを目指してください。
なお、その他の入賞者の方は、もれなく、一年間無料でブログ人のジャンププランをご利用いただけます。

2.地味だが堅実に
特にこれ以上なにもしない

3.他の企画と入れ換える
たとえば現代川柳の大家(?)を呼んできて上からかぶせるように企画を盛り上げ、沈没地図を目立たなくし、いつのまにか切り換えてしまう

4.唐突終了する
ブログ神が海に沈んだ福島県や地面にめり込んだ山形県を掘り出しているイラストを挿入して、最後に「ありがとうございます」メッセージを表示させて終わりにする

5.ヤケな企画でごまかす
相当金をふんだくられそうでこわいが、切り込み隊長に企画参加をお願いし、ブログ人に加入してもらい、提灯記事を書いていただき、グループのみなさま方にも好き勝手なコメントを付けていただき、なんでもいいから大盛り上げて、ヨシとする。

んー、なんかどれもよくない。しかし、何もしないというのも、地方人の遺恨をそうとう残すぞ。間違いない。
【2004.04.11 Sunday 14:11】 author : katz
| 人とblogとソーシャルネットワーキング | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2006.02.24 Friday 14:11】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
こんにちは。
鋭い分析、恐れ入りました。_o_
企画案もありがとうございます。
で、さらに次のエントリーでノっていただけたことは、感謝不尽。

これからも末永く、よろしくお願いいたします。_o_
| kwmr | 2004/04/11 6:41 PM |
追伸。
私も北海道の小さな地方都市で過疎化が進む地域に育ちました。まさにkatzさんが書かれたような状況になっています。誤解を受けるかも知れませんが、こんな状況に逆説的ではあるけれども、こうやって目を向けてもらうきっかけを作れたことは、好かったと思います。;)地方とか周辺とかそこが活性化することこそ面白い。個人的には首都圏が沈んでいく地図がみたいです。;p 、あ、また...
| kwmr | 2004/04/11 9:13 PM |
こんにちは、興味深く拝読いたしました。
日本沈没地図を見てみましたが、この企画者、わかってないな〜というのが率直な印象ですね。ブログはアマチュア同士の草の根ネットワークで発信するから面白いのに、従来型の中央集権的マスコミの発想からまったく抜けきってない。
「一押しラーメン」などと天下りに安直なお題を与えて、そんなんで盛り上がると思ってるんですかねぇ。

 その上「ブログ人とは何か」と偉そうに語るものだから、腹も立つというものです。
| Yoshiteru | 2004/04/15 12:55 AM |
久しぶりに訪れたて...コメントに反応してしましました。;)わかっていない企画者です...中央集権的か、なるほど、そうともとれるなぁ...でも実に、県民性みたいのが出ていて..おもしろい。

「ブログ人とはなんぞや」って偉そうに語っているわけではなくて、実際、そういうコンセプトで考えてきたと言うことの表明です。もし偉そうにと感じられるのであれば、それは私の筆力のなさ、につきます。ごめんなさい。

まったくわかっていないと、叱られそうですが...トラックバックを視覚化するというアイデアは、とてもおもしろいものだと感じていますし、もう少し、形を変えて出していきたい仕組みです。
まぁ、長い目で見てください。また、もしこれなら盛り上がるぞ、という企画があれば教えてください。>Yoshiteruさん
| kwmr | 2004/04/29 2:09 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/07/21 12:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyakoda.jugem.cc/trackback/6
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/03 11:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/21 8:51 PM |