思い切り没頭したあとは、モノの見方を変えてみよう。
 
<< 無線LANからも電波料徴収…? | main | 青山ブックセンター蘇りの期待〜amazonと書店の間にあるもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.24 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
新しいスタート
blogをあずけているjugem迷走で、すっかりblogでの動きが止まってしまった10日間だった。しかし、明けてみると、blog JUNXIONさんからすばらしいトラックバックをいただき、リカバリーの月曜日にふさわしい気分だ。

「これからのために 1」と題した記事では、二週間前の選挙のとき選挙についての考えを書き表した多数のblogへのリンクが多数まとまっている。

「政治についてこれだけの意見が文章化され公開され、それについて考える人がいたと言う事実は画期的であろうと思う。選挙についてはそれぞれの思いがあるだろうが、まずは、インターネットの世界で漲っていた政治への意識、エネルギーを感じていただければ、これ幸い。」

ほんとうにその通り。blogから新しいスタートが始まった。マスメディアのどんな動きよりも、決定的で、確実な、blogから始まった動きは、まさに壮観である。

すごいボリュームなので、今夜以降、ゆっくり読んでみることにしたい。多謝。
【2004.07.26 Monday 09:07】 author : katz
| 人とblogとソーシャルネットワーキング | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2006.02.24 Friday 09:07】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
miyakodaさん、再会よかったですね。
また素晴らしい文章を拝見しに伺います。
| maida01 | 2004/07/26 6:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyakoda.jugem.cc/trackback/61
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/05 5:44 PM |