思い切り没頭したあとは、モノの見方を変えてみよう。
 
<< 受託事業のトラブルはなぜおきるか | main | 映画の話2 芸大大学院 映像研究科のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.02.24 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
映画の話1「誰も知らない(Nobody knows)」がマンハッタン封切り
ニューヨークタイムズを見ていたら、是枝監督の「誰も知らない」が昨日あたりから(日本時間では今日、なのか?)マンハッタンで封切りに。

とても高い評価を得ております。現時点での読者投票で、5つ★が満点だとすると現時点では4.64★。すごいです。新しい日本人監督による映画の時代が来たという気がします。
【2005.02.06 Sunday 05:14】 author : katz
| ニュース・時事 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2006.02.24 Friday 05:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyakoda.jugem.cc/trackback/92
トラックバック
アメリカでも公開中らしい
遅まきながら『誰も知らない』を観ました。 実際の事件の凄惨さを知っているだけに観ようか どうしようか迷ってましたが…。 ...
| ゚・*はてしない嘆き*・゜ | 2005/02/06 7:31 PM |